ウフギー自然館

2011年夏休み企画「やんばる写真展2011」開催!

写真展2011
入賞作品
表彰と記念品など
3村内の巡回展
他年度の写真展の様子
2010
2011
2012
2013
2014
2015


表彰と記念品など

入賞者のみなさんには、ささやかですがオリジナルの表彰状と副賞(記念品)をお贈りしました。
記念品は、やんばるの生きものを題材にしてイラストを彫った、完全限定品の島ぞうり(ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、アカヒゲの3種類。) と作品を入れた小さな写真立てセット、大人向けには入賞作品のオリジナルラベル泡盛です。

また、参加賞として、作品を応募して下さったみなさん一人一人に、環境省作成のロードキル防止普及啓発用のマグネットステッカー(非売品)と、クイちゃん丸うちわを差し上げました。

 

オリジナル記念品「島ぞうり」と作品入り写真立てです。「島ぞうり」は 繊細な彫り物なので、記念に飾っていただけるとよいですね。
左上からアカヒゲ、ヤンバルクイナ、ノグチゲラの3種類です。

 

大人向けには、入賞作品入りオリジナルラベル泡盛「ヤンバルクイナ」です。ご自分の作品の載った世界に1本だけの泡盛。美味しく頂いた後も、瓶を記念に飾ってもらいたいですね。

 

今年の写真展の表彰式は、10/1に開催された「クイナ(917)の日まつり」にて行われました。
2011年はヤンバルクイナの新種認定30周年にあたり、それを記念して国頭村字安波にあります「やんばる学びの森」にて「クイナ(917)の日まつり」が開催されました。本来ならば9/17に開催の予定でしたが、台風の影響で10/1に延期となったのでした。

 

入賞者の方は応募作品と共に壇上に上がり、少し緊張した面持ちで表彰され、賞状と記念品を贈呈されました。贈呈された後はヤンバルクイナのクイちゃん(環境省ロードキル・ペット遺棄防止キャラクター)と笑顔で記念写真を撮りました。皆さん、記念品は気に入っていただけたでしょうか?
入賞者の方の中には県外や、沖縄本島中南部の方もいて、残念ながら表彰式には来られなかった方もいらっしゃいました。このページを読んで少しでも表彰式の雰囲気が伝われば幸いです。
【表彰式に参加してくれた入賞者の皆さん】左から福地想楽(そら)くん、仲原広大くん、峯光一さん(写真は代理の方)

 

写真展の作品はお祭りの会場でも展示され、たくさんの方たちに素晴らしい作品を見て頂けました。クイちゃんも楽しそうに作品に見入っていました。

応募してくれたみなさん、ありがとうございました。
来年度も写真展を開催予定ですので、また夏休みにたくさんの素敵な作品をお待ちしております!




3村内の巡回展

力作ぞろいだった作品を、より多くの方々に見ていただけるよう、北部3村内の関連施設のご協力をいただいて、巡回展を行っています。お近くで開催される際には、是非ご覧下さい。

【巡回展の様子】
国頭村環境教育センター「やんばる学びの森」(国頭村) 10/8(土)〜16(日)


●大保ダム資料館「ぶながや館」(大宜味村) 10/20(木)〜23(日)

10/23(日)は「大保ダムまつり」が開催されました。
多くの方々に作品を見て頂き、大好評だったそうです。皆さんに喜んでいただいて、とてもうれしいですね。


●比地大滝キャンプ場(国頭村) 10/25(火)〜11/6(日)


●山と水の生活博物館(東村) 11/8(火)〜11/20(日)

●国頭村森林公園(国頭村) 11/22(月)〜12/18(日)

森林公園の展示作業は、インターンシップでウフギー自然館に来ていた国頭中学校の男の子3名が手伝ってくれました、


●道の駅ゆいゆい国頭(国頭村) 12/19(月)〜1/15(日)

素敵な作品がたくさん集まって、とても見ごたえのある写真展となりました。
撮った人それぞれの視点や感性でとらえられた、やんばるの自然や生きものの
新しい魅力に気づいていただける、とてもよい機会になると思います。
このような企画をまた続けていけたらと思いますので、よろしくお願いします。


写真展2011の応募作品・入賞作品のページへ戻る

他年度の写真展の様子
2010
2011
2012
2013
2014
2015