ウフギー自然館

2012年夏休み企画「やんばる写真展2012」開催!

表彰と記念品など
3村内の巡回展


表彰と記念品など

入賞者のみなさんには、ささやかですがオリジナルの表彰状と副賞(記念品)をお贈りしました。
2012年の記念品は、ウフギー自然館オリジナルのヤンバルクイナTシャツです。

また、参加賞として、作品を応募して下さったみなさん一人一人に、環境省作成のヤンバルクイナとケナガネズミの付箋(非売品)を差し上げました。

 

オリジナル記念品「ヤンバルクイナTシャツ」です。表は颯爽と走り抜けるヤンバルクイナ。首の後ろにはウフギー自然館のロゴがプリントされています。このTシャツを着て、やんばるの事を思い出してくれたらうれしいですね。

 

こちらは参加賞のオリジナル付箋です。ヤンバルクイナ3種類(1羽、ペア、親子)、ケナガネズミ1種類の4個セットです。勉強や読書の際のしおり等に活用して頂ければと思います。

 

今年の写真展の表彰式は、 10月21(日)に開催された、「喜如嘉ターブクの野鳥観察会」(主催:やんばる自然体験活動協議会、協力:大宜味村立喜如嘉小学校)にお邪魔して行わせていただきました。

 

「喜如嘉ターブクの野鳥観察会」は講師を務めてくれた喜如嘉小の子どもたちを含め、40名以上もの人が集まりました。喜如嘉小では児童による野鳥観察が20年以上も続けられており、今ではお客さまを案内できるほどに成長しています。
今回の野鳥観察では1時間半もの間に15科28種の野鳥を観察することができました。


【表彰式に参加してくれた入賞者の皆さん】
左から 山城 樹 君、 山城 愛 (ちか)さん、 知念 清市 さん
 
入賞作品を参加者の皆さんにも見て頂きました。「すごーい!」という感嘆の声がたくさん聞こえました。

今回の写真展で、見事入賞しました山城樹君は野鳥観察の講師を務め、山城愛さんは観察会に参加して下さり、早速ご自身のカメラで上手に野鳥を写真に収めていました。知念清市さんは都合により途中からの参加でしたが、応募作品への気持ちを皆さんの前で楽しそうにお話しして下さいました。

     
 

また喜如嘉小の皆さんは、2010年から続くやんばる写真展に毎回たくさんの作品を応募して下さり、写真展を大変盛り上げてくれました。そこで、今回は特別参加賞として、作品を応募してくれた喜如嘉小の皆さんに、オリジナル用箋ばさみ(プリントを挟むボード)をプレゼントしました。野鳥観察結果を記録する時に活用して下さいね。


ほかにも 応募してくださいました大勢のみなさん、写真展へのご参加本当にありがとうございました。
来年度も写真展を開催予定ですので、また夏休みにたくさんの素敵な作品をお待ちしております!




3村内の巡回展 

応募して下さったすばらしい作品を、より多くの方々に見ていただけるよう、北部3村内の関連施設のご協力をいただいて、巡回展を行います。お近くで開催される際には、是非ご覧下さい。 (巡回展予定一覧

【巡回展の様子】
●東村立 山と水の生活博物館(東村) 11/1(木)〜11/25(日)


● 道の駅ゆいゆい国頭(国頭村) 12/27(火)〜1/15(火)
今年度も、インターンシップでウフギー自然館に来ていた国頭中学校の男の子3名に展示作業を手伝ってもらいました。

  


国頭村環境教育センター「やんばる学びの森」(国頭村) 12/11(火)〜12/25(火)


● 国頭村森林公園(国頭村) 12/25(火)〜1/15(火)
今年度オープンしたばかりの「ことの葉館」に展示させていただきました。清々しい木の香りと柔らかな木漏れ日に包まれるとっても素敵なパブリックスペースです。 ゆったりとした気持ちに浸りながら写真を見る事が出来ます。




● 大保ダム資料館「ぶながや館」(大宜味村) 1/15(火)〜1/31(木)

 

今年度もとても賑やかな写真展となりました。応募して下さった方、投票にご協力頂いた方、作品を見に来て下さった方皆様に支えられて、やんばる写真展が開催できることをとても嬉しく思っています。来年度もやんばる写真展を開催予定ですので、皆様、どしどしご応募下さい。これからもよろしくお願い致します。


写真展の応募作品・入賞作品のページへ戻る

過去の写真展の様子を見る

イベント情報のページへ戻る