ウフギー自然館

2013年夏休み企画「やんばる写真展2013」開催!
表彰と記念品など
3村内の巡回展

 
写真展2013の応募作品・入賞作品のページへ戻る
 
他年度の写真展の様子
2010
2011
2012
2013
2014


表彰と記念品など

今年の入賞者のみなさんへも、ウフギー自然館オリジナルの表彰状と、副賞(記念品)をお贈りしました。
2013年の記念品は、なんと可愛い!沖縄の鳥のオリジナルブローチです。作って下さったのは、 日本バードカービング協会の鈴木隆さん。「漫湖水鳥湿地センター(豊見城市)」でも鳥のブローチ作りの講師をされていて、今回特別に作っていただきました!
応募して下さったみなさんへの参加賞は、環境省作成のストップ!ロードキルのオリジナルマグネットステッカーでした。

入賞者への記念品「バードブローチ」
・ルリビタキ(左上) ・アカヒゲ(左中)
・クロツラヘラサギ(左下)
・シジュウカラ(右上) ・ヤンバルクイナ(右中) 
・クロツラヘラサギ(下左)
・ノグチゲラ(下中) ・カワセミ(下右)

参加賞「ストップ!ロードキル」マグネットステッカー(ヤンバルクイナ)
投票者のコメントを載せたカードも一緒に皆さんへお配りしました。
実はもう一種類、ケナガネズミバージョンもあります。 詳しくは「安全運転宣言」へ。

今年の表彰式は11月8日(金)に行われた講演会「絵の旅・鳥の旅」のオープニングにお邪魔させていただきました。


秋と言えば「芸術の秋」という事で、絵画の講演会と写真展の表彰を一緒におこなわせていただきました。一人一人、賞状と記念品を贈呈し、皆さんじっくりとブローチを眺めて喜んでいただきました。


講演会の様子:まるでウフギー自然館が美術館のよう…。

講演会講師の菊田一朗氏は福島県出身で、全国を渡り歩いた中からやんばるに魅力を見いだし、現在国頭村安田に住まいとアトリエを構え、執筆活動中です。沖縄のイメージと聞かれると、色とりどりの鮮やかな世界を思い浮かべる方も多いと思われますが、菊田氏は霧に包まれる常緑の深い緑の山々から日本絵画、墨絵のイメージを膨らませやんばるの自然を墨絵で表現されています。「芸術の秋」お楽しみいただけたでしょうか?

3村内の巡回展 

応募して下さったすばらしい作品を、より多くの方々に見ていただけるよう、北部3村内の関連施設のご協力をいただいて、巡回展を行います。お近くで開催される際には、是非ご覧下さい。 (巡回展予定一覧

【巡回展の様子】
国頭村環境教育センター「やんばる学びの森」(国頭村) 10/16(水)〜 11/7(木)


● 大宜味村史編纂室(大宜味村)11/20(水) 〜 12/5(木)
大宜味村史編纂室さんとの巡回展は今年が初めて。
インターンでウフギー自然館に来ていた国頭中学校2年生3人組と一緒に展示作業を手伝ってもらいました。

  

てきぱきと役割分担が出来るしっかり者の3人でした !
ウフギースタッフは大助かりです。ありがとう!(左から金城君・山城君・宮城君)

大保ダム「ぶながや館」(大宜味村)12/5(木)〜 19(木)


道の駅ゆいゆい国頭(国頭村)12/19(木)〜 1/8(水)



山と水の生活博物館(東村)1/21(火)〜 2/14(金)


今年度もとても賑やかな写真展となりました。応募して下さった方、投票にご協力頂いた方、作品を見に来て下さった方皆様に支えられて、やんばる写真展が開催できることをとても嬉しく思っています。来年度もやんばる写真展を開催予定ですので、皆様、どしどしご応募下さい。これからもよろしくお願い致します。


写真展の応募作品・入賞作品のページへ戻る

過去の写真展の様子を見る

イベント情報のページへ戻る