ウフギー自然館

2017年夏休み企画「やんばる写真展2017」開催!

写真展2017
入賞作品(準備中)
表彰と記念品など(準備中)
3村内の巡回展

他年度の写真展の様子
2010  2016
2011  2017
2012
2013
2014
2015

写真展2017

一般参加型のイベント「やんばる写真展」。今年で8回目の開催です。
今年は23名 55作品の応募をいただきました。 テーマは「やんばるの思い出2017〜私と自然とのつながり〜」。昨年と同じテーマですが、皆さんが過ごしたやんばるの思い出は、毎日、毎年、そして一人一人違います。写真に写る生き物が同じでもそれぞれ違った表情をしていて飽きることがありません。そんな素敵な思い出を一枚の写真で表現してもらいました。

10月15日(日)まで館内展示と来館者投票を行い、職員の選考後、 入賞作品を決定しました。
10月24日(火)からはやんばる3村内にて巡回展を行っています。お近くへお越しの際はぜひ作品をご覧ください。

館内展示の様子

 

入賞作品  

応募総数55作品の中から、来館者投票、及び主催者の選考により入賞作品6点を決定しました! それではご覧ください。
(写真をクリックすると、大きな画像がひらきます無断転載禁止


【シャッターチャンス賞】   逃げる!  

入賞者: 桜井 毅彦 (宮城県、40代)
作品にこめたメッセージ:
  汽水域で大きな魚に追われ、必死に逃げる小魚を見かけました。少々かわいそうではあるが、多くの命に支えられているやんばるだと感じた。
来館者投票のコメントから:
  ・魚が飛び跳ねてかわいいと思ったら、必死に逃げている場面に驚きと野生の生きる力を見せられた衝撃があった。
・ 人躍動感あるショットで撮ってグー!

【自然観察賞】 子育て (ノグチゲラ)  

入賞者: 西尾 基 (那覇市、40代)
作品にこめたメッセージ:
  巣立ち前のノグチゲラの親子。雛のために休みなく餌を運ぶ親鳥の姿が印象的でした。
来館者投票のコメントから:
 ・親鳥が子どもの為に餌を与えている姿を捉えている所がすばらしい
・お母さん(お父さん)の優しさがこの写真に詰まっている。

【豊かな感性賞】   ヤンバルクイナ

入賞者: 眞志保 義夫 (沖縄市、70代)
作品にこめたメッセージ:
  木の上で寝るヤンバルクイナ。起こしてごめんなさいね。
来館者投票のコメントから:
 ・暗いところなのに凄くめだっているから
・ヤンバルクイナが光っている様に見えてきれい。
・ヤンバルクイナが好きで特にこの一枚が良かったから

【身近なふれあい賞】夏の思い出  

入賞者: 渡久山 尚子 (東村川田、30代)
作品にこめたメッセージ:
  川で冷やしたスイカ 美味しかったなぁ〜。楽しかった気持ちが一瞬でよみがえります。
来館者投票のコメントから:
 ・自分の夏の思い出がよみがえった。フォトジェニック
・暑さも吹き飛ぶような透明な川の中まで見える景色。子ども達の声も聞けそうですね。

【自然の色彩賞】 夜の始まり  

入賞者:金城 恵  (宜野座村、30代)
作品にこめたメッセージ:
 「同じ風景は現れない」という言葉を思い出し、刻々と変わっていくグラデーションに見入ってしまいました。
来館者投票のコメントから:
・やんばるの自然の良さが引き立つ写真だと思った。
・ただただ美しいです。

【自然の造形賞】 瞑想中?(ヒメハブ)

入賞者:真壁 正江 (本部町、40代)
作品にこめたメッセージ:
  水温む初夏…川の浅瀬で光を浴びて気持ちよさそうでした。
来館者投票のコメントから:
 ・ヒメハブが水中で仮眠?凄い記録。
・水中のヒメハブ、なんだか不思議な写真。ウミヘビみたい。

●佳作●  

 

撮影者:
作品にこめたメッセージ:
 
来館者投票のコメントから:
 


こちらもご覧下さい!
表彰と記念品など
3村内の巡回展


他年度の写真展の様子  
2010
    2016 
2011    2017 
2012
     
2013     
2014     
2015