ウフギー自然館

2010年夏休み企画「やんばる写真展」開催!

表彰と記念品など
3村内の巡回展
写真展2010の応募作品・入賞作品のページへ戻る
他年度の写真展の様子
2010
2011
2012?
2013?
2014
2015


表彰と記念品など

入賞者のみなさんには、ささやかですがオリジナルの表彰状と副賞(記念品)をお贈りしました。
記念品は、やんばるの生きものを題材にしてイラストを彫った、完全限定品の島ぞうりです!
6名の入賞者それぞれに、ちがうイラストのものを製作しました。
(クロイワトカゲモドキ、オオゴマダラ、ヤンバルクイナ&クイちゃん、ヤンバルテナガコガネ、メジロ&シークワーサー、イジュの花の6種類。)

また、参加賞として、作品を応募して下さったみなさん一人一人に、環境省作成のロードキル防止普及啓発用のマグネット(非売品)と、ヤンバルクイナ飼育・繁殖施設の開所記念ポストカードを差し上げました。

 

力作の記念品「島ぞうり」です。 繊細な彫り物なので、記念に飾っていただけるとよいですね。
左上から時計回りに、クロイワトカゲモドキ、イジュの花、ヤンバルテナガコガネ、メジロ&シークワーサー、オオゴマダラ、ヤンバルクイナ&クイちゃん、の6種類です。

 

「自然観察賞」の大城康昌さん(国頭村比地区)には、10/23(土)に比地大滝キャンプ場で行われた比地区の手作りイベント:リバーサイドコンサートIN「ウチバラ」にて、賞状と記念品をお渡しすることができました。 島ぞうりのイラストは、ちょっと強面の目つきが素敵な「クロイワトカゲモドキ」でした。

 

今年の写真展には、大宜味村の喜如嘉小学校のみなさんからも多くの応募をいただきました。その中で、大嶺健斗くん(シャッターチャンス賞「喜如嘉ターブクのラブラブタマシギ」と、花田悠馬くん(身近なふれあい賞「ぼくとあそびにきたカニ」)の2名が、見事に入賞作品に選ばれました!
入賞の賞状と記念品、そして作品を応募してくれた全部で5名の子ども達への参加賞を、11/18に朝の音楽朝礼の時間におじゃまして直接お渡しすることができました。

 

この日は音楽朝礼ということで、「やんばるくいなの赤ちゃん」という歌を全員で元気よく歌っていました。
「ヤンバルクイナ」と「バン」の違いについての発表もありました。似ているけれど、足の色が違う(ヤンバルクイナは真っ赤な靴下のような足)、すんでいるところが違う、などの特徴をよくとらえていました。

 

オリジナルの賞状と島ぞうり、喜んでもらえたでしょうか?
喜如嘉小学校は、以前から学校のすぐまわりのターブク(田んぼ)での野鳥観察の取組を長く続けておられます。見慣れない鳥がいるとすぐに望遠鏡をのぞいたり、きちんと図鑑で種類を調べたりと、すばらしい好奇心と集中力だそうです。
写真展をきっかけに、 カメラを持ち歩いて写真を撮る子も増えているとのこと、大変うれしいお話です。

応募してくれたみなさん、ありがとうございました。
また来年に向けて、とっておきの写真を撮りためておいてほしいと思います!

【参加賞のみなさん】嵩原久広くん、福地楽(らら)さん、仲原広大くん



3村内の巡回展

力作ぞろいだった作品を、より多くの方々に見ていただけるよう、北部3村内の関連施設のご協力をいただいて、巡回展を行っています。お近くで開催される際には、是非ご覧下さい。

【巡回展の様子】
●比地大滝キャンプ場(国頭村) 10/16(土)〜10/25(月)



●大保ダム祭り(大宜味村) 10/31(日)

 


●国頭村森林公園(国頭村) 11/1(月)〜11/15(月)


国頭村環境教育センター「やんばる学びの森」(国頭村) 11/16(火)〜23(火・祝)

 

「やんばる学びの森」では、11/20(土)に、植樹祭・育樹祭が行われ、当日会場を訪れた多くの方々にも、写真展のすばらしい作品の数々を見ていただくことができました。
こんなに素敵な写真が撮れる素材がごろごろしている、やんばる北部3村の自然のすごさに、あらためて気づいてもらえる機会になったとの声もいただき、嬉しい限りでした。

 


●山と水の生活博物館(東村) 11/27(土)〜12/12(日)


●道の駅ゆいゆい国頭(国頭村) 12/20(月)〜1/16(日)

素敵な作品がたくさん集まって、とても見ごたえのある写真展となりました。
撮った人それぞれの視点や感性でとらえられた、やんばるの自然や生きものの
新しい魅力に気づいていただける、とてもよい機会になると思います。
このような企画をまた続けていけたらと思いますので、よろしくお願いします。

写真展2010の応募作品・入賞作品のページへ戻る
他年度の写真展の様子
2010
2011
2012
2013
2014
2015