ウフギー自然館

事故確認状況データ
今年の希少野生動物の交通事故確認状況

 今年(2019年)の希少野生動物の交通事故の確認状況は以下の通りです。

昨年は、ヤンバルクイナの交通事故が22件(速報値)確認されました。また、ケナガネズミ等の他の希少種についても継続的に注意が必要な状況です。
やんばる地域を走行される際には、路上の生きものを発見して安全に停車できる速度での運転をお願いいたします。
交通事故対策の詳細についてはこちらのページをご覧下さい。
※最新の交通事故確認状況についてご不明な点はお問い合わせ下さい。

今年の交通事故確認状況(2019年9月30日現在)

  確認件数(うちカッコ内は死亡個体数)
  ヤンバルクイナ ノグチゲラ アカヒゲ ケナガネズミ
1月 2(2) 1(1)
2月 1(1)
3月 3(3) 1(1)
4月 8(8) 0 1(1)
5月 3(3)
6月 3(3) 1(1)
7月 3(1)
8月 1(1)
9月 1(1) 1(1) 1(1)
10月        
11月        
12月        
合計 24(22) 1(1) 1(1) 5(5)

◇2019年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況

◇平成30年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況(速報値)

◇平成29年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況

◇平成28年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況

◇平成27年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況

◇平成26年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況

◇平成25年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況

平成24年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況

平成23年のやんばる地域における野生動物の交通事故確認状況


もっと知りたい方はこちら →那覇自然環境事務所の報道発表資料のページ
関連記事
2011.11.01発表 【お知らせ】ヤンバルクイナ及びケナガネズミの交通事故について
2010.07.20発表 【お知らせ】ヤンバルクイナの交通事故について(過去最多となる24件目)
2010.06.08発表 【お知らせ】最近の希少野生動物の交通事故の多発に関する資料について